記事一覧

パレス スケートボード × サロモンのスニーカー

パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)とサロモン(SALOMON)によるコラボレーションシューズが、2021年9月11日(金)よりパレス スケートボード トウキョウなどで発売される。

コラボレーションで展開されるのは、アッパー全面にオリジナルのカモフラージュ柄を配したサロモンのハイテクシューズ「XT-6」。ネオンイエローやパープルなどを配したサイケデリックなカラーや、ベージュを基調にグレーを重ね落ち着いた雰囲気に仕上げたもの、ブラック&グレーにネオンイエローを効かせた全3色を展開する。

ヒールとシュータン部分には両ブランドのロゴを配し、コラボーションならではの特別なデザインに仕上げている。

デザインだけでなく、「XT-6」ならではの高機能もポイントだ。アッパーにはTPUフィルムとメッシュを起用し、軽量かつ高い耐久性を実現。EVAクッションをソールに搭載することで、シティユースだけでなく岩場など過酷な環境でも足を保護してくれる。

関連記事:http://bag676.top/

ルイ・ヴィトン「タンブール」新作腕時計

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、新作腕時計「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」が登場。2021年4月より受注販売を開始。

ルイ・ヴィトン「タンブール」新作腕時計
「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」

ルイ・ヴィトンの象徴的なウォッチコレクション「タンブール」から、新作ハイウォッチが登場する。新作の「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」は、エアターミナル建築から着想を得た「タンブール」オリジナルモデルの曲線的なフォルムを出発点にした、楕円形フォルムが特徴だ。

“メビウスの帯”をイメージした楕円形ケース

“メビウスの帯”をイメージしたインパクトのあるケースデザインは、無限に繰り返される「旅立ち」を象徴。ベゼルとサファイアクリスタルの凸状の曲面とも相まって、インパクトのある仕上がりとなっている。オールチタンのモデルをはじめ、チタン/18Kピンクゴールドのモデル、インデックスにダイヤモンドをセットしたチタン/メテオライトモデルの全3種をラインナップする。

個別に加工して配されたインデックス

注目したいのは、ケースのアウトラインに沿って並ぶインデックスだ。インデックスが固定された時にダイアルのカーブにフィットするように、個別に加工されてからあしらわれている。加えて、発光素材「スーパールミノバ」を使用することで長時間パワフルな発光が続き、視認性を高めている。尚、チタン/メテオライトのモデルでは、各インデックスに配されたバゲットカットダイヤモンドが発光素材の役割を果たしている。

独自の自動巻き機械式ムーブメント&GMT搭載

「タンブール カーブ GMT フライング トゥールビヨン」には、ルイ・ヴィトンのウォッチを生み出す「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」が独自開発した自動巻き機械式ムーブメント「キャリバーLV82」を採用し、海外の時間表示に実用的なGMTを搭載。

ダイアル上には第2のタイムゾーンを配置し、右サイドにはクロノグラフ時計を彷彿させる2つのプッシュボタンをあしらった。このプッシュボタンを操作することで、3時位置のオープンカウンター内にあるGMT専用インディケーターを簡単に動かすことができる。

オープンワーク仕様のダイアルは、2つのパーツで重層的に構成されている。9時位置に配されたフライング トゥールビヨン キャリッジの「V」は、3代目当主ガストン-ルイ・ヴィトンが考案したロゴ。また、カウンターの間にも「V」を忍ばせ、遊び心のあるアクセントを効かせている。

直径35mm・厚さ5.7mmのキャリバーは、スケルトンの裏蓋を通して眺めることが可能だ。ゼンマイを巻き上げて65時間のパワーリザーブを保証する18Kピンクゴールドのローター、円状サテン仕上げとショットブラストを組み合わせたブラック1色のコンテンポラリーな仕上げなど、伝統と現代性を融合させたムーブメントでの精巧な作りを確認できる。

関連記事:http://modwe987.pixnet.net/blog

ナイキ「エア マックス フュリオサ」

ナイキ(NIKE)「エアマックス(AIR MAX)」の新作スニーカー「エア マックス フュリオサ(AIR MAX FURYOSA)」が誕生。2021年6月4日(金)よりスニーカーセレクトショップのアトモス(atmos)、アトモス ピンクほかで発売される。

“ずらして重ねた”ボリュームソール「エア マックス フュリオサ」

ナイキの人気スニーカー「エアマックス」の新作は、90年代のランニングシューズを着想源にした“ちょっぴりレトナなデザイン”の「エア マックス フュリオサ」だ。スポーツブランドならではの快適な履き心地と、デイリーウェアにもマッチするデザイン性を兼ね備えたモデルで、ボリューム感のあるソールが印象的だ。

サイドからみると“ずらして重ねた”2種類のソールがしっかりと確認でき、遊び心をくすぐる。アッパーには異なる素材をミックスさせ、ホワイト&ブラックのコントラストを効かせた配色でグラフィカルに仕上げた。

トゥからヒールまで伸びたリボン風のストラップも印象的で、シュータンには厚めのパットを取り入れることで肌当たりを優しくした。

サイズは22.5cmから29.0cmまで揃えた幅広いラインナップ。カップルや家族でペアコーディネートを楽しむのもおすすめだ。

関連記事:http://toramasa.top/

アトモス ピンク×プーマの厚底スニーカー

プーマ(PUMA)とアトモス ピンク(atmos pink)のコラボレーションによる「スウェード マユ(SUEDE MAYU)」スニーカーが、2021年8月20日(金)に発売される。
スニーカー スーパーコピー
“ウシ柄”をのせた「スウェード マユ」

第1弾の「メイズ(MAYZE)」に続いて、プーマとアトモス ピンクが再びコラボレーション。今回は、プーマの代表的スニーカー「プーマ スウェード」に厚底ソールを組み合わせた「スウェード マユ」をベースに、“ウシ柄”をアッパー全体に施したモデルを用意した。


インパクトのあるウシ柄が厚底フォルムを引き立てる、存在感ある1足に仕上げている。

関連記事:http://engraved.top/

ニューバランス「57/40」

ニューバランス(New Balance)のスニーカー「57/40」から新色“ディケイズ クラッシュ(Decades Clash)”が登場。2021年8月14日(土)より、一部のニューバランスオフィシャルストアなどで発売される。

80年代に誕生したオフロードシューズ「576」のDNAを引き継ぐ「574」と、90年代のウェービーなデザインから得たインスピレーションを組み合わせ、現代的にモディファイしたニューバランスの次世代スニーカー「57/40」。

スエード・ヌバック・メッシュ素材を切り替えたアッパー、2層のボリュームソール、オーバーサイズのNロゴなどのモダンな要素を取り入れつつも、どこかクラシカルな雰囲気は絶妙に残したバランス感覚が魅力の一足だ。

過去の名品をモチーフにした新色“ディケイズ クラッシュ”

今回新たにラインナップに加わる、“ディケイズ クラッシュ”と名付けられた新色は、ブランドが誇るランニングシューズの名品から着想を得たカラー。グレー/ブルーの「DD1」は「M1300」「M900」「ML600」、ブルー/オレンジの「DC1」は「Supercomp」「M320」「ML574」をそれぞれモチーフにしたカラーを巧みに組み合わせ、印象的な配色の一足に仕上げている。

関連記事:http://www.cspg.jp/wp-includes/fonts/diary.cgi

ナイキ×アンディフィーテッド

ナイキ(NIKE)とアンディフィーテッド(UNDEFEATED)によるコラボレーションシューズが、2021年8月7日(土)よりアンディフィーテッド各店などで発売される。

「DUNK vs AF 1」第2弾は“スネークパターン”にフォーカス
アンディフィーテッド(UNDEFEATED), ナイキ(NIKE) エア フォース 1|写真12
2021年6月に登場した「DUNK vs AF 1」の第2弾となる今回は、前回に引き続き、過去に展開されたコラボレーションモデルのカラーリングを大胆に入れ替えた「ナイキ エアフォース 1」「ナイキ ダンク」が登場。カラーに加え、当時のモデルの特徴となった“スネークパターン”も踏襲されている。

「ナイキ エア フォース 1」は、「ナイキ ダンク」同様、エディ・クルーズが2009年にデザインしたレッドの「ナイキ ダンク ハイ」がモチーフ。オフホワイトとグレーを基調に、レッドのスネークパターンをヒールに、ブルーのスネークパターンをスウッシュに施した。

アンディフィーテッド(UNDEFEATED), ナイキ(NIKE) エア フォース 1|写真5
「ナイキ ダンク」は、アンディフィーテッド設立者であるエディ・クルーズ(Eddie Cruz)が、2009年にデザインしたブルーの「ナイキ エア フォース 1」から着想。ブルーをベースに、キャンバス素材のサイドパネルにパープルを配色した。アイステイからトゥにかけては、ブルーのスネークパターンを採用している。

また、両モデルともに、アンディフィーテッドを象徴するロゴがヒール部分に落とし込まれている

シグネチャー”パターンのバッグやTシャツ

コーチ(COACH)とア ベイシング エイプ(A BATHING APE)がコラボレーションしたコレクション「ベイプ x コーチ(BAPE x Coach)」が登場。バッグやウェアを2021年7月24日(土)よりコーチストア、ア ベイシング エイプ正規取扱店ほかにて発売する。また、7月24日(土)から27日(火)まで伊勢丹新宿店メンズ館、阪急メンズ大阪で期間限定ストアを開催する。

「ベイプ x コーチ」第二弾

コーチとア ベイシング エイプのコラボレーション第一弾に引き続き、コラボレーションコレクション「ベイプ x コーチ」が登場。ア ベイシング エイプのアイコニックな“エイプ ヘッド(APE HEAD)”ロゴと、Cロゴを並べた“シグネチャー”を組み合わせたコラボレーション限定パターンを各アイテムに落とし込んだ。

ストラップ付きミニバッグ

バッグは、スクエア型のショルダーバッグや立体的な外ポケットが付いたバックパックがラインナップ。アクセサリー感覚で持ち歩けそうなミニバッグは、レザーストラップが付いているので、ショルダーバッグとしても楽しめる。

ネイビーやピンクの財布

ウォレット類は、長財布やラウンド型のコインケースを展開。いずれも、シックなネイビーと華やかなムードを演出するピンクの2色が揃う。

星型モチーフ&恐竜付きスニーカー

ア ベイシング エイプを代表するスニーカー「ベイプスタ」の“星型モチーフ”と共に、コーチのアイコニックな“恐竜”をデザインしたスニーカーも発売。随所にデニムを取り入れるなど、ア ベイシング エイプらしいストリートのエッセンスを加えているのも印象的だ。

エイプ ヘッド&恐竜のTシャツも

Tシャツは、限定パターンをプリントしたデザインに加え、ホワイトまたはネイビーをベースにしたシンプルなものも登場。両ブランドのロゴやエイプ ヘッド、コーチのアイコンキャラクターの恐竜レキシーをプリントし、コラボレーションらしいデザインに仕上げている。

なお、「ベイプ x コーチ」のために作られた動画には、モデルで女優のKōki,、コーデー(Cordae)、ミーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)が起用されている。

シャネル×一生もの腕時計3選


時代を超えて愛される「一生もの」が多数そろう羨望ブランド

時計というアイテムが、なんだかメンズっぽいような気がして苦手、という人の悩みを払拭してくれるのが『シャネル』。余分も不足もない簡潔さを好んだマドモアゼル・シャネルのスピリットが宿る、洗練された女性のための時計がラインナップされています。

プルミエール 腕時計

シャネルの時計部門が初めて発表した時計として1987年に誕生し、今ではブランドアイコンのひとつにもなっている定番モデル。
やわらかい輝きを放つマザー・オブ・パールのフェイスに、優美な曲線の連なったブレスレット。ただ“時間を見る”だけでなく、ジュエリーのような感覚で身につけられ、女心がくすぐられるデザインとなっています。直線的でありながら、女性らしい印象を与える八角形のケースは、香水「シャネルNo.5」のボトルストッパーから着想を得たもの。

J12 腕時計

スポーティウォッチも『シャネル』の手にかかれば途端にエレガント。「J12」は2000年に誕生し、傷に強いセラミックを使用して高級時計に革新をもたらした名作。写真は数あるモデルの中でも人気の高い、シンプルフェイスのホワイト33mm。

ボーイフレンド 腕時計

不朽の名作「プリミエール」をさらにボーイッシュに進化させた、2015年に登場した新定番「ボーイフレンド」。こちらは、ブランドならではのツイードパターンが生かされたブレスに黒フェイスがとってもハンサムな1本。
モードにもコンサバにもOKな、日常に寄り添う名パートナーになります。

チューダーの代表ウォッチ“ブロンズ”の新作モデル

チューダー(TUDOR)の腕時計「ブラックベイ フィフティ-エイト」より新作モデルが登場。2021年6月24日(木)よりチューダー ブティック 銀座・大阪・広島で限定発売される。

「ブラックベイ フィフティ-エイト」は、チューダーのダイバーズウォッチにオマージュを捧げた、チューダーを代表する腕時計。チューダー初の200m防水機能を達成した腕時計「Ref.7924」の象徴的なプロポーションから着想した、小ぶりな39mmのケースサイズが特徴だ。

そんな「ブラックベイ フィフティ-エイト」より新たに“ブロンズ”を採用したモデルが登場。かつて海軍の造船工学で高い耐食性を要する部分に用いられていた、アルミニウムとブロンズの高品質合金を素材に使用。素材全体にサテン仕上げを施しており、均質で美しい経年変化を楽しむことが可能だ。

ブロンズ製リベットブレスレット&ブロンズブラウンファブリックストラップの2種が付属

また、バンドはブロンズ製リベットブレスレットと、ブロンズブラウンファブリックストラップの2タイプが付属。ブロンズブレスレットの新型クラスプはカバーを一新し、サイズ調整を可能にするアジャスティングシステムを搭載。工具不要の簡単な操作で、8mmの長さを5段階で調節することが出来る。

ハイスペックなムーブメント「マニュファクチュールキャリバー MT5400」搭載

なお、ムーブメントには、堅牢性、耐久性、精度を兼ね備え、約70時間のパワーリザーブを誇る「マニュファクチュールキャリバー MT5400」を採用。デザイン性と高いパフォーマンス性を併せ持った、ハイクオリティな一本となっている。

“飛行機の窓&定規”モチーフの腕時計

佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoの時計ブランド「10:10 BY NENDO(テンテンバイネンド)」の期間限定ショップが、2020年3月14日(土)から4月9日(木)まで、渋谷パルコのチックタック アップデート(TiCTAC update)にオープン。腕時計購入者には、先着で佐藤オオキ直筆サイン入り書籍がもらえるキャンペーンも開催中。

渋谷パルコで「10:10 BY NENDO」の限定ストア


「10:10 BY NENDO」は、時計が10時10分を示す時が最も美しく見えることから、また時間と分を区切る記号「:」が点と点であることからネーミングされた、デザインオフィス「nendo」が手掛ける時計ブランド。

10:10 BY NENDO全腕時計がラインナップ

渋谷パルコ チックタック アップデートの期間限定ショップでは、「10:10 BY NENDO」の腕時計をフルラインナップで取り揃える。ユニークなフォルムの腕時計や、2020年限定カラーの真っ白な「ミラー ホワイト コレクション」など、注目のウォッチが目白押しだ。


“飛行機の窓”や“定規”のモチーフなど、ユニークなコンセプトを持つ「10:10 BY NENDO」の腕時計。店頭では、1つ1つのウォッチに込められたメッセージやデザインのポイントなどもあわせて紹介。「10:10 BY NENDO」の腕時計について“学びながら”楽しくショッピングできる。

また、デザインオフィスnendoの作品をまとめた書籍や佐藤オオキの著書もディスプレイし、nendoの世界観を存分に体験できる空間に。作品集や書籍は、実際に手にとって楽しむこともできる。

セルジオ ロッシのメンズ21年春夏新作

セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)の2021年春夏メンズコレクションから、ドライビングシューズが初登場。全国のメンズ取扱直営店にて発売される。

セルジオ ロッシのメンズ21年春夏新作、初のドライビングシューズ

セルジオ ロッシ メンズの新作は、履き心地の柔らかなドライビングシューズ。洗練されたワントーンカラーで、スマートな印象を与えてくれる。スエード素材のホワイト、ヌバック素材のブラウン・ライトグレー、カーフレザーのブラックの4色展開だ。

上質な素材だけでなく、機能的なラバーソールを兼ね備えているのも嬉しいポイント。シンプルなペニーローファースタイルで、様々なコーディネートに合わせやすいデザインとなっている。

モデル・emmaとコラボレーション

ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)のデザイナー・坂部三樹郎が手掛けるフットウェアブランド・グラウンズ(grounds)が、モデルのemmaとコラボレーションしたユニセックスシューズを発表。2021年1月28日(木)から2月3日(水)までに、東京・渋谷「SOCIAL TOKYO」にオープンする期間限定ショップで試着予約会を開催する。

モデル・emmaとコラボレーション

"ぷっくり"と膨らむアウトソールが特徴的な、グラウンズの人気スニーカー「ジュエリー(JEWELRY)」。球体のソールは、足の動きに合わせて柔らかく動くように作られており、フワフワと浮いているような独特な歩き心地とグリップ感がある。

サッカーシューズが着想源

そんな「ジュエリー」が、モデルとして活躍するemmaとコラボレーション。サッカー好きのemmaが、サッカーシューズからインスパイアされたデザインを考案した。


Amazon | (バレンシアガ) BALENCIAGA スニーカー 43サイズ TRIP
球体のソールには、「ジュエリー」では珍しいマットブラックを採用。また、アッパーもブラックで統一し、シンプルな印象に仕上げた。

シューレースは、ブラックに加えてホワイトも付属するので、コーディネートに合わせて自由に変えられる。

ロゴレタリングが目を引く、ヴェルサーチェのビッグサイズトート

ヴェルサーチェ(VERSACE)から新作トートバッグ「ヴェルサーチェ カバストート」が登場。

「ヴェルサーチェ カバストート」は、キャンバスとレザーのバイカラーで仕上げられた、使い勝手のいいスクエア型のトートバッグ。マチの広い大容量サイズで、デイリーからリゾートシーンにまで幅広く対応する。

キャンバスには、目を引くカラーレザーでブランドロゴレタリングをオン。しなやかなレザーのトップハンドルは、持てば持つほど自分の手に馴染む。

新作が目白押しのムービー公開

なお、「ヴェルサーチェ カバストート」が登場する最新キャンベーンムービーも公開。グラマラスな海辺のリゾート地でサマーファッションを楽しむモデルたちの姿が映されている。

X線アートを描くストリートアーティストSHOK-1

バリー(Bally)は、イギリス人のストリートアーティストSHOK-1とタッグを組み、バリー銀座店で展覧会「Bally presents SHOK-1 “STREET X-RAYS” EXHIBITION」を開催。また、SHOK-1の代表的アートを落とし込んだ限定コレクションを発売する。

SHOK-1は、世界中の壁にスプレーでX線アートを描くストリートアーティスト。絶妙に重なり合う繊細なディテールを、テープやステンシルを使うことなくフリーハンドで描き、ストリートカルチャーに新たなアートムーブメントの礎を築いた。応用科学の学位をもつ科学者でもある彼が描く作品は、生き物の活動的な状態、またある時は病的な状態を分析するという困難な題材をもリアルに感じさせる。
バリー銀座店で展覧会を開催

“Street X-Rays”と題された展覧会では、ロンドンを中心に彼がストリートアートを描いた地の作品が展示される。SHOK-1の作品の中でも特に有名な、人間の骨盤が描かれた「Elvis」、 ハンドジェスチャーを描いた「Shaka」、穴のある胸郭の骨格を描いた「Stolen Heart」などを展示している。

展示作品についてSHOK-1は、「展示される全ての作品は21世紀における健康的な、もしくは病的な状態を表現した。」と述べている。

スチールブルーの配色を落とし込んだスニーカー

KITH(キス)を手掛けるフットウェアデザイナーのロニー・ファイグ(Ronnie Fieg)と、ニューバランス(New Balance)のコラボレーションによるスニーカーカプセルコレクション「1300CL カプセル」が登場。2020年8月28日(金)より、レイヤード ミヤシタパークのKITH 東京にて販売される。

これまでにも度々タッグを組んできたロニー・ファイグとニューバランス。今回の「1300CL カプセル」では、ニューバランスのアイコンであり、ロニー・ファイグのお気に入りでもあるスチールブルーの「CL」カラーブロッキングを落とし込んだ「RC1300」と、その反転カラーを取り入れた「Made in USA 1300」の2種類を取り揃える。

スチールブルーの「RC1300」

「RC1300」は、クラシカルな「CL」カラーブロッキングを採用したメッシュ&ピッグスキンスエードのアッパーが特徴。アッパーは1300のオリジナルデザインを踏襲しつつ、ソールには新たに考案された「ENCAP Reveal」ユニットを取り入れることで、モダンにアップデートしている。アウトソールもビブラム製にアップグレード。グリップ力を高めると共に、タフな見た目と快適な履き心地を実現させた。

“反転”スチールブルーの「Made in USA 」

「Made in USA 1300」はオリジナルの重要な要素を残しつつ、アッパーにCLカラーブロッキングを反転させた配色を取り入れることで再構築。メッシュパネルやピッグスキンスエードなどから成るアッパーに、リフレクティブなNロゴを配し、クラシックな「1300 ENCAP」ユニットを備えたソールを組み合わせた。

オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー


ブルガリ(BVLGARI)の腕時計「オクト フィニッシモ パーペチュアル カレンダー」は、“世界最薄”を誇るウォッチ。厚さ2.75mmほどに小型化したキャリバーによってスペースを最大限に活用。また、時針、分針をはじめ、日、曜日、月のレトログラード表示など、永久カレンダーのすべての機能を改良。うるう年の例外である2100年2月までは、日付を修正することなく時間を確認することができる。

ワイアード エフ(WIRED f)


文字盤にピンクのスワロフスキーが埋め込まれていたり、ガラスにリボンが刻まれていたり、そんなガーリーなデザインが好評です♪

GA-2000HC


スポーティなアナログ針とデジタル表示が特徴の「GA-2000HC」は、カーボンのケースをマットスケルトン樹脂で覆い、中のパーツが見える特殊な仕様に。半透明の樹脂バンドを組み合わせ、クールな印象に仕上げている。

ショーメ「ジョゼフィーヌ」の新作ジュエリー&ウォッチ、“ペアシェイプ”をメインモチーフに

ショーメ(CHAUMET)の「ジョゼフィーヌ」コレクションより新作ジュエリーが登場。2021年3月より発売される。

エグレット ウォッチ

「ジョゼフィーヌ」コレクションより新たに登場する「エグレット ウォッチ」は、“ペアシェイプ”が象徴的な腕時計シリーズ。全5型をラインナップし、ケースはホワイトゴールドとピンクゴールド、ダイアルはホワイトとブラックのバリエーションで展開する。

その中でも、ダイアルにスノーセッティングでダイヤモンドを敷き詰めたパヴェデザインのモデルは一際存在感を放つ一本。腕元で眩く光るダイヤモンドの輝きが、スタイリングにラグジュアリーなムードをプラスする。

ピンクゴールドケースの縁にダイヤモンド合わせたモデルは、ピンクゴールド、ダイヤモンド、エングレービングを施したダイアル、それぞれの輝きのコントラストが映える。ダイアルにワンポイントで配した“ペアシェイプ”のダイヤモンドも目を惹くデザインだ。

また、各モデル共通のブレスレットはこれまでのショーメのウォッチコレクションに無い全く新しい仕様に。バングル型のブレスレットを採用し、バックルレスで手首にフィットするように仕上げた。

ロンド デグレット

“ペアシェイプ”カットのダイヤモンドを組み合わせた新作のロンド デグレットも登場。ネックレスやペンダント、イヤリング、リング、ブレスレットをラインナップする。

リングは重ね付けを想定して制作されており、コレクション内に登場するリング同士を自分好みに組み合わせることが可能。なお、リングは、ダイヤモンドをセットしたホワイトゴールドまたはピンクゴールド、ダイヤモンドとアクアマリンをコンビネーションさせたホワイトゴールドの全3種で展開する。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ